高校中退・中卒からの通信制大学挑戦日記-Eurekaweb

もがき続ける中年女性。金なし、コネなし、志あり。将来は落語でいうとなんでも知ってる江戸のご隠居さんを目指しています。

運動不足とストレス解消のためのジム通い

筋トレをするためにジムに通い始めた。

もともとスポーツが大好きで、子供の頃から野球やサッカー、スキー、格闘技などいろんなスポーツをやってきた。女の子らしいもの1つもないのだけど。

大人になってからも体動かすバイトをしたりしていたけれども、ここ数年はデスクワークで以前に比べて全く体動かさなくなってしまった。そうするともちろん体重激増し、以前に比べて、年齢のせいもあるのだろうけど体がすっきりしない、朝だるいなどの症状が起きるようになった。

時々思い立ってスポーツジム通い始める時もあったけれどもなかなか続かない。モチベーションを保つのが難しい。何故かと考えたときに、体が以前のように思うように動かない。それからあまり容姿を気にしなくなってしまったので痩せようと言う気が起きない。なので続かないのではないかと考え始めた。

一昨年ぐらいに、電車に乗り遅れそうになり駅の階段を走ったときに、膝を痛めてしまった。それ以来さらに歩くのが億劫になってしまい、ますます足腰が弱っている気がする。40近いとは言え、まだちょっと弱るには早すぎるような気がしてきた。

体動かさないうえに飲酒量は変わらず。太る→体調が優れない→体動かさないの悪循環。毎年の健康診断も消して結果が良いと言えない。この負のループを断ち切るべく、またジムに通い始めた。

家と駅の間くらいで、月額会員ではなく一回数百円で利用できる。温浴施設もあるのでお風呂好きの私にとってはそれを目当てにいくだけでも頑張れる気がする。習慣づけるには「お風呂に入りにいくついでに運動をする」くらいに思った方が良さそうだ。

脳を鍛えるためにも運動は最適だという。確かにジムに行ったあとは頭もスッキリしてよく眠れるし、疲れて暴飲暴食をする気にもならない。いつも頭にある仕事のこともすっかり抜けて整理できている。

低学歴からの通信制大学挑戦やTOEIC、そして運動と完全に意識高そうな最近ではあるが、実際の私は本当にだらしないクズ人間なので、一般的に自己啓発といわれることをやってみて、人生がより良くなるのか試してみたい。