高校中退・中卒からの通信制大学挑戦日記-Eurekaweb

もがき続ける中年女性。金なし、コネなし、志あり。将来は落語でいうとなんでも知ってる江戸のご隠居さんを目指しています。

リポートがすべて終わりました-自由が丘産能短大通信制入学資格取得生記録

週末、仕事のランチ後の20分間と進めてきた入学資格取得生のリポートが今日ですべて終了した。

リポートの9割はOCR式のもので、テキストに要点を掴みながら解いていけばさほど難しくないように感じたが、記述式に関しては答えを制限字数内でまとめて書かなければいけないので少し苦労した。職業柄もほとんど手で文章を書くということがないので、手書きってこんなに疲れたっけか、と。200字や400字の感覚もわからないので、テキストの字数カウントができるサイトでパパッと打ち込んで、いらなそうなところを削って、答案に記入していった。

私の過去二回の通信制高校挫折はこのレポートを出すという行為がどうしても苦手でできなかったのだが、3度目の正直。面倒臭くなる前に、まずは理解がどうとかではなくひたすら終わらせることを目標としてやってきて、テキスト到着から2週間と少しで、とりあえず入学資格取得生分は終わらせることができた。自分でも驚きである。

他の大学は知らないのだが、通信制高校と比べて産能大通信制のリポートは分量が少なく感じた。通信制高校のリポートは量がとてつもなく多く、目にしただけで「終わりそうもない」と諦めモードになってしまっていた記憶がある。

さて、4月からが本当のスタートでまずはリポートを提出し、それから6月には科目修得試験。スクーリングは入学資格取得生の要件には入っていないのだけれども、余裕がありそうならもちろんバンバン参加していきたい。

とりあえず明日はTOEIC。こちらは進捗芳しくないけど、長い目で見て頑張っていこう。